今見ているものは正しい色調ではない

この地球は仮想空間だと何度もお伝えしました。

 

その検証をしてみたいと思います。

 

ずっと昔からこの世は「現世」(うつしよ)とか、陰陽(二面性)とかいいますがその理由は、実は私たちが見ている色はすべて反転しているのです。

 

人間の目は見たものを反転させて調整されて認識しています。

目は視覚情報をとらえ、脳に伝える器官です。

 

私は仕事で画像処理や画像を作ったりしますのでイラストレーターやファイアーワークスのソフトを使います。

 

その中にある「反転」という機能があるのですがこの世の色調が通常と違う事を物語っています。

 

もし、画像処理ソフトがある人は実験してみてください。

驚くと思います。笑

 

————————————–

【実験1】

富士山の写真です。これは私たちが通常みている形、色などですね。



反転させると・・・

 

この様な薄暗い色になりました。

これが本来の色調です。


 

目はうまい具合に眼球や神経で調節して脳に情報を送信し、私たちは青い富士山と認識します。

 

【実験2】

我が家のラッキー



 

反転しました!(;゚Д゚) なんか悪いヤツー汗


【実験3】

もう一枚の写真を反転しましたが、驚愕の事実を発見!

歯が黒い~~~お歯黒はここからきていることが分かりました。

髪の毛白いし~色素が抜ければ白髪になるのは当たり前なんだ。

この写真完全にホラーだ。爆





【実験4】

黒人の人を処理するとどうなるか?大好きなエディーマーフィーさん



 



 

なんと、黒と黒を反転すると、下記の写真と同系色になりました。

でも白い肌の方が黒色強いと思いませんか?

 

人類は一つというのは元々皆さんの魂は一つであって、肌の色や職業やお金で差別する必要がないことが分かるでしょう。

 

肌の色で戦争したり、差別したりすることはあり得ないのです。

 

よって、本来見えている色彩は実は本当の色を見ているわけではないのです。

 

画像ソフトがある方は、1枚の絵を「反転」もしくは「消去」してみてください。すると画像が消えます。この地球での人や物は投影されているのが良くわかると思います。

追伸

あれれ?映画アバターの人って・・・



——————————————————–
☆初めての方はこちらをご覧ください。
http://wp.me/P40dhA-1gm

公式サイト
http://orion78.com/

ショッピングサイト
https://orion78.stores.jp/

☆お問い合わせ
stargate@stargate.company

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

2018年3月
« 2月   4月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

peypalご利用可能

ソリューション画像
ページ上部へ戻る