平将門(三大祟り)

巷で、三大祟り霊として有名なのが、崇徳天皇、菅原道真、平将門の霊とされています。
いろいろあって調べてみると、この3人はすでにいなくて、転生しています。
特に平将門のお墓があるところは、移転しようとすると工事業者や担当者が不可解な怪我や死を遂げているなど、一層恐怖をあおっていますね。笑
写真をみるとぐるぐるとめまいがしてきたので、この祟りの正体は「狐霊」であることが分かりました。
羽田の狐霊と一緒です。
縄張り争いをしているだけ。
祟りでもなんでもない、狐霊の霊障です。
平将門の隣にある神田明神も狐霊の住処となっています。
ご利益一切なく、人に悪い影響ばかり起こす狐霊はすぐにでも宇宙へ帰還させます。
祟りを使う手法はよくあることで、大抵、動物霊が移転したくない場合、敵の縄張りに移転されたら非常にこまるからです。(自分が結局出ていかなくてはならないからです)
そうすると移転しようとする人間に災いをもたらすということになります。
羽田バージョンと同じですね~

——————————————————
☆初めての方はこちらをご覧ください。
http://wp.me/P40dhA-1gm

公式サイト
http://orion78.com/

ショッピングサイト
https://orion78.stores.jp/

☆お問い合わせ
stargate@stargate.company

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

2018年6月
« 5月   7月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

peypalご利用可能

ソリューション画像
ページ上部へ戻る