波動は流動性がある

波動には流動性があります。(流れ)
浄化対象の波動が降りてきたものは自分で浄化しています。
しかし、気を付けなければならないことがあります。
 
それは、誰かが波動を調べていて、〇〇さんの波動だ!(例えばAさんだと仮定します)と「断定」しますと、その波動がAさんに行ってしまう(流れる)ことがあります。
本当であればしょうがないので浄化するしかないのですが、これが間違った判断だった場合でもAさんに波動が行ってしまうので、Aさんの上空に波動が来てしまいます。^^;
 
自分が浄化する必要のない波動まで来てしまいます。
 
回避する方法としては、「元の場所へ戻れ」と言うか、戻らない場合は浄化対象なので浄化するしかないです。
 
 
調査する人は本当にこれがあるので気を付けて欲しいです!
誤った判断で人に迷惑をかけます。
この法則は二重スリット実験でヒントがありますよ。
観測者(断定する人)が意識すると光子や電子の振る舞いが変わるのです。
https://www.youtube.com/watch?v=nv7WQqJLru0
私は何度もこの波動の流動性を体験しています。
————————————————
☆初めての方はこちらをご覧ください。
http://wp.me/P40dhA-1gm
公式サイトhttp://orion78.com/
ショッピングサイトhttps://orion78.stores.jp/
☆お問い合わせstargate@stargate.company

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

peypalご利用可能

ソリューション画像
ページ上部へ戻る