魚のプログラミング言語

今日は森田画伯の登場です~
これは魚です。爆
何で魚が登場したかといいますと・・・
昨日まで魚と魚型宇宙種族の集合意識体の浄霊をやっていたからです!^^
魚は体に身をまとっていますが、実はすべての動植物はプログラミングされて動いています。
その組み合わせは多様であり、図形、文字などで組み合わせてあるのです。
私が見せてもらった映像は、目は渦巻状の図形、体は文字の言語が数種類混ざったものが骨組みとしてあり、その周りのオーラのようなものにはキラキラ輝いている粒子が飛んでいます。
物質に降りてくると肉づけされて、「魚」として生きています。
そして驚くべきことに魚にも感情がありました。
魚は裁かれる時、大体首、お腹を切られますね。
その痛みが魚を浄霊するときに出てくるのです!
特にお腹の痛みが凄かったです!!
命を頂くということはその痛みも頂くことになりますね。
(T_T)
魚を食べたらその痛みも波動として人体に溜まります。
お肉も同じ原理で波動がたまります。
常に何かしらの波動の浄化は必要ということです。
浄化ツールで浄化することをおすすめします。
※マグネトロンジェネレーター、マグネトロンアート等
————————————————
☆初めての方はこちらをご覧ください。
http://wp.me/P40dhA-1gm
公式サイトhttp://orion78.com/
ショッピングサイトhttps://orion78.stores.jp/
☆お問い合わせstargate@stargate.company

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

2018年8月
« 7月   9月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

peypalご利用可能

ソリューション画像
ページ上部へ戻る