②人を美化したい気持ちの裏






①外面とうわべだけのお付き合いの続きです

人と付き合っていくには、本当の自分をさらけ出さないと相手もさらけだせない、鏡の世界であります。




人に良く見られたいから人は一生懸命に良い所だけを見せる。




良いイメージを植え付けるから、相手も「そんな人と認識」するのである。




しかし、相手はその人が一つでも認識した以外のことをされるとがっかりするものです。💦




自分が好きな人にはこうあって欲しいと「固定概念」を押し付けてそれが崩れると「がっかり感」が起こります。




勝手に美化して勝手に決めて、勝手に押し付けて、ホント勝手だよね。(*_*)




これはスピリチュアルの世界や、宗教の世界でも同じことが起こっていますね。




私も以前、お客様からこんなことを言われたことがあります。




「〇〇さんは崇高な方でいてください」と。




なにそれ~?と驚いたことがあります。




「立派な先生=立派な私」という図式。これ本当に世のなか多いです。💦裏の心は「自分が立派な人だとアピールしたい」虚栄心の気持ちがそうさせているのです。





美化のタイプはいろいろありますね。
1 外面が良いから会社の後輩にはおごる、しかし家族にはケチなタイプである。




2 奥さんにはプレゼントをあげないけど愛人にはいろいろあげる。
これも見栄ですし・・・





人ってなんで大事な人には大切にしないで他人(見栄のお付き合い)ばっかり大事にするのでしょうか?
不思議でなりません。







続く・・・(◍•ᴗ•◍)
—————————————-
☆初めての方はこちらをご覧ください。
http://wp.me/P40dhA-1gm
公式サイトhttp://orion78.com/
ショッピングサイトhttps://orion78.stores.jp/
☆お問い合わせstargate@stargate.company

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

2019年2月
« 1月   3月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  

peypalご利用可能

ソリューション画像
ページ上部へ戻る