強い人間になる為に

私はよくメンタルが強いと言われます。(≧▽≦)

確かに、自分でも逆境が訪れると「絶対負けない」モードになります。

これは、過去世でも現世でも人より辛い目に遭うことが多かったからだと思います。

強い人間になるには、苦労すること、辛い目に遭う事、苦しみを味わう事、どん底を体験すること、不幸の連続を体験することです。

なぜこのような負の事象も起こるかと言いますと、「過去世の清算」もあるのですが、もう一つ別な意味があって「その人を鍛える為」に起こります。

若いころにあまり苦労をせず育った人は、大人になって辛い目に遭うとメンタルが弱い為、落ち込みがひどかったり、立ち直るのに時間がかかる人が多いです。

しかし、若いころからそのような辛い目に遭ってきた人というのは、「卑屈になるか?」「打たれ強い人間に」になるかだと思っています。

私は後者の方ですが、若いときは「なんでこんなに辛い目に遭うの?」と自分の人生を呪っていましたよ。笑

いつも苦しみがやってきたときは「絶対負けない!!」「絶対乗り越える!!」と心にいつも思って自分と戦ってきました。

そうするといつしかその苦しみは消えていきました。

この仕事をするようになって、「苦労は若いうちに買ってでもしろ」という格言の意味深さを悟りました。

後に私は、不幸のプログラムというものを発見しました。

それは、人が転生をするときに人生設計をするにあたって、不幸のプログラムはいつおこすか?というアトラクションみたいなものだと気が付きました。

幼少期、青年期、成人期、熟成期、老後期、ざっくり5つのパターンです。

人生のプログラムをトータル的に見て一番悟りやすい時期、強い人間になるチャンスの時期に不幸プログラムを組み込んでいます。

不幸プログラムがあるのであればその対極にある幸福プログラムも組み込んできています。

しかし、不幸プログラムを乗り越えないと幸福プログラムは発動しない仕組みになっています。(;・∀・)

今、不幸プログラムで悩んでいる方はぜひ自分に打ち勝って乗り越えてください。

「この不幸プログラムを乗り越える!!」「絶対負けない!!」「不幸から脱出する!!」という強い意思決定と行動力が必要です。

あなたが「強い人間」になるまで、不幸プログラムは続くようになっています。

逃げれば追われる(逃げるのは数回しか許されていない)

追うと逃げる(強い人間になれば辛いことが起こらなくなります)

という、二元性のシステムを忘れてはならないです。

辛いことから逃げていれば不幸はどこまでも続くので、立ち向かって戦えば勝てるのです。

あなたが強くなるまで不幸は続きます。

これは宇宙の法則でちゃんと決まっていることなのです。

「不幸プログラムRPG」を乗り越えて「幸福プログラム」を満喫しましょう♪

—————————————————–
☆初めての方はこちらをご覧ください。
http://wp.me/P40dhA-1gm

公式サイト
http://orion78.com/

ショッピングサイト
https://orion78.stores.jp/

☆お問い合わせ
stargate@stargate.company

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

2019年6月
« 5月   7月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

peypalご利用可能

ソリューション画像
ページ上部へ戻る