⑥かごめの歌に隠された秘密

いよいよ、かごめの歌に隠された秘密をお話したいと思います。

まずは・・・

かごめの模様から。



六芒星になります。



————————–

【かごめの歌】

かごめかごめ
かごのなかのとりは
いついつでやる
よあけのばんに
つるとかめがすべった
うしろのしょうめんだーれ

————————————–

【かごめの遊び方】

鬼さんを真ん中に座らせて外側の人は手をつないで、歌を歌いながらぐるぐる回り「後ろの正面だ~れ」と言って遊びますね。

かごめの歌を流行らせたのは「安倍晴明」と言われています。

あれ?この図形、見たことあるぞ!?

ここで気が付いた人は凄いよ。笑



【図形について】

空海が中国の長安に修行に行った際、恵果和尚からもらってきた、 胎蔵界(たいぞうかい) 曼荼羅と、 金剛界(こんごうかい) 曼荼羅の2種類です。

特に大事なのは、左の胎蔵界曼荼羅の方で、中央には大きな円、その周りには8個の円形が描かれていますね。



時代は過ぎ・・・

レオナルドダビンチがお城を作った際に、このような図形を描いていました。







時代は過ぎ・・・

私は、マグネトロンアートを作りました。



マグネトロンアートは、左右の円形の渦巻きを描きながら動く、カタカムナ言語です。

このようなことを踏まえて考えますと、かごめの歌にして残したということは、すでに安倍晴明はこのことを知っていたと思います。

そして、マグネトロンアートの図形は、宇宙の一部で使われているカタカムナ言語宇宙を表していて、全人類に向けたメッセージあると思います。

それぞれに置かれている立場で解釈してみてください。

———————————–

【訳した意味】

かごめかごめ、かごのなかの鳥は
※全人類の皆さんはあらゆる籠の中(何かしらの殻)に閉じこもっている。(風習、過去のカルマやトラウマに縛られている)

いついつでやる
※いつになったらそこから飛び立つの?(さまざまなトラップに気が付くの?)

夜明けの晩に
※重たく、暗い扉を開けた時(封印を解いて気が付いたとき)

鶴と亀が滑った

※鶴型宇宙種族と亀型宇宙種族の世界を卒業し統合した時

後ろの正面だれ
※本当の宇宙の真実が分かるよ。(本当のあなたを知ることになるよ)

 

これは、人生の流れというべき内容ではないかと思うのです。

自分の中の問題を解消して(封印解除して)究極の悟りを得るための道筋であります。

———————————

かごめの封印から「重く暗い扉を開けるために」封印解除アートが出されたわけです。
これもまた六芒星をアレンジしたものです。なぜか普通の図形の六芒星では封印解除ができないのです💦
それは企業秘密ということで♪



これが私が訳した、かごめの歌の意味です。

みなさんはどう解釈しましたか?

—————————————————–
☆初めての方はこちらをご覧ください。
http://wp.me/P40dhA-1gm

公式サイト
http://orion78.com/

ショッピングサイト
https://orion78.stores.jp/

☆お問い合わせ
stargate@stargate.company

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

2019年6月
« 5月   7月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

peypalご利用可能

ソリューション画像
ページ上部へ戻る