封印解除や浄化が必要な理由

なぜ封印解除とか対象の波動を浄化する必要があるのか?という理由なのですが、浄化時期になると勝手にオーラ上空に波動が降りてきます。

これは全人類みなその状態になります。

その種類は様々で、過去世や現世、未来世で体験したカルマ、トラウマ、インナーチャイルド、人にかけた呪詛、人にかけられた呪詛、宗教儀式、自分が発した怒り、妬み、憎しみ、嫉妬、羨望、ご縁があった時代の集合意識体の霊体がやってくる、などの負の感情の波動です。

負の波動を放置しておきますと今度は私たちの肉体、臓器に波動が浸透します。

肉体を持ってる私たちは、下記のような変化を感じます。

体の痛み、チクチクした感覚がある、ズキズキする、臓器の痛み、重たい、苦しみ、体調不良、頭痛(強烈な偏頭痛)、吐き気、突然の気分の変化、ネガティブな思考になる、精神的なストレスを感じる、疲労感が出る、動物霊や宇宙種族に憑依される、引きこもりになる、人との付き合いが苦手になる、人としゃべりたくない、家から出たくない、行動が制限される、考え方の制限など現実面にも出てきます。

体に出てくる症状を無視し続けると病気になる場合があります。

病気になる前の「負の波動」をいち早く感知して浄化する必要があるのです。

私は事あるごとに、「〇〇の波動を浄化してください」と言っているのは病気にさせたくないからであって、上記の波動の症状を嫌というほど体験してきているからです。

病気になってからでは遅いので「未病」の段階で浄化すれば病気になる可能性は低くなるからです。

この部分が弊社で行っている「波動療法」で対応するところなのです。

実は7月と8月は本当に参りました・・・チュー
過去世で呪詛をかけられた波動が出てきた時はまったく動けなくなり、仕事もはかどらず、家からも出れなくなりました。💦

恐ろしい体験をしました。(T_T)

このように負の波動がやってくると現実の私たちにも多大な影響を受けるので常に波動に適した浄化をする必要があるのです。

負の感情があると次の来世まで影響が出来ます。

来世も同じ症状を体験することになります。

今の浄化が来世の自分を作っているのです。

ですから、口うるさく、〇〇を浄化してくださいねと言っているのです。

1 オーラ上空に負の波動がやってくる

2 人体、臓器に負の波動が浸透する

3 浄化せずに放置すると病気になる

この3段階をよく覚えておいてくださいね。

自分が発する感情を気を付ける方法と浄化技術はSHヒーリングで教えています。

その波動を浄化するにはマグネトロンアート白と黒、封印解除や呪詛を解くために封印解除アートなどで浄化してもらっています。

浄化方法はたくさんあるのでご相談くださいね。


—————————————————–
☆初めての方はこちらをご覧ください。
http://wp.me/P40dhA-1gm

公式サイト
http://orion78.com/

ショッピングサイト
https://orion78.stores.jp/

☆お問い合わせ
stargate@stargate.company

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

2019年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

peypalご利用可能

ソリューション画像
ページ上部へ戻る