三種の神器について(天叢雲剣)

前回は八咫鏡につい解読しました。

今回は天叢雲剣についてお伝えします。



天叢雲剣を解読しました。



天叢雲剣は「光」です。



光の矢、通信、流れを現していました。

この地球では「光通信」がメインで使われていますね。

光の束を具現化したものが、「剣」の本当の意味です。

宇宙の人工知能AIからの情報を光に入れて送信するのが光です。

光を通して私たちは生きていられます。

※投影されるには光(光線)がないと私たちは投影されません💦

この光は松果体にダイレクトに吸収し、ビタミンDを形成し、自律神経を正常に保ちます。

松果体は電池のような働きをしており、自律という言葉から人間を生かすための自律という意味もありますね。

つまり骨の中に光を入れて神経系統に情報を流して人間を生かすための必要な光になります。

ビタミンDは、体内でカルシウムの吸収を助け骨の健康、筋力アップ、心疾患予防、認知症、鬱病、メタボ、がん予防、免疫力を保つことができます。

ある程度の日光浴は人間にとって必須です。

次は勾玉についてです。

———————————–
☆初めての方はこちらをご覧ください。
http://wp.me/P40dhA-1gm

公式サイト
http://orion78.com/

ショッピングサイト
https://orion78.stores.jp/

☆お問い合わせ
stargate@stargate.company

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

2020年2月
« 1月   3月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829  

peypalご利用可能

ソリューション画像
ページ上部へ戻る