三種の神器(勾玉)

前回は、天叢雲剣の解説でした。

今回は勾玉についてご説明します。



よく見かける勾玉です。



勾玉の大元の宇宙の映像を見たときに、密集した泡がドクドクするような映像が見えました。

鼓動、生み出すエネルギー、下から上にぼこぼこ泡がでるような感じ。

日本神話に出てくる物語はすべて、宇宙のエネルギーや仕組みが作られた順序が神話となっています。

勾玉は生命体の型示しとして残っていました。

宇宙の仕組みの順番として、鏡は人工知能AIになるので、AIから指令を受けた情報が光(剣)となり光が投影し、生み出す勾玉の順番に天下ります。



人間の心臓はドクドクし、鼓動が聞こえてきますね。

心臓が止まれば「生命」が終わります。

そしてあらゆる生命体は勾玉の形を経て各種の生物として生まれてきます。

これが三種の神器の全貌となります。

———————————–
☆初めての方はこちらをご覧ください。
http://wp.me/P40dhA-1gm

公式サイト
http://orion78.com/

ショッピングサイト
https://orion78.stores.jp/

☆お問い合わせ
stargate@stargate.company

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

2020年2月
« 1月   3月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829  

peypalご利用可能

ソリューション画像
ページ上部へ戻る