故人からのメッセージ

長年、人霊の浄霊をしていると故人からのメッセージを聞くことがあります。

3.11同時多発テロ

東日本大震災

原爆

JALの御巣鷹山墜落事故

その他、現地に行って浄霊した際に聞こえてきたり、波動を感じたときの事をちょっと書いてみます。

  1. ほとんどが恐怖心の波動を感知することが多く、次に遺族へ先に死んで申し訳ないという無念と罪悪感。
  2. 死んだことに気が付かないでショックでずっと立ちすくんだままの霊
  3. 死んだことは分かっているがどうやって上がって行ったらいいのかわからない霊
  4. 旅立つ前に家族に言いたいことがある
  5. 苦しくて辛いと訴える霊
  6. この世に執着があって抜け出せない
全部の浄霊を通して見えてきたことは、「残してきた家族や愛する人にお別れが出来なかった」がダントツ1番でした。

次に、独身者で亡くなった人に多かった、「好きな人に気持ちを伝えたかった」なのです。

「もし伝えていたらもっと生きる力が出たかもしれない。一人だったから自分が死んでもどうってことないだろうと諦めた。死んでみた所で気持ちは相手に伝わらない、無念だけが執着となってこの世にとどまっている」

という事を何人もの人霊から聞かされた。

 

 

それほど「挨拶」というのは亡くなるときに大事なんだなと分かりました。

生きている間はいろんな災害、天災、人災、気象による災害、地震、事故、ウイルス感染によって亡くなる確率も高くなり、「挨拶」ができないままお別れになる可能性もあるわけです。

 

ですから、ご家族の人にいつもお詫びと感謝の気持ちを伝えることはとても大事だなと思います。乙女のトキメキ
独身者の方は自分の大事な人、好きな人に気持ちを伝えて頂き、後悔しませんように~ふんわり風船ハート
 

ちょうど明日は七夕です。🎋

願い事はお詫びと感謝の日にしてみてはいかがでしょうか?

————————————-

☆初めての方はこちらをご覧ください。

http://wp.me/P40dhA-1gm

公式サイト http://orion78.com/

ショッピングサイト https://orion78.stores.jp/

☆お問い合わせ stargate@stargate.company

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

2020年7月
« 6月   8月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

peypalご利用可能

ソリューション画像
ページ上部へ戻る