土地の見方とバルタン星人

 

昨日、トカラ列島の島が亀の大地だったということが分かりました。

 

今日の朝に世界の土地はどうなってるのだろうか?と調べてみました。

 

やっぱり、世界の土地が、亀、犬、哺乳類、両生類、熊、などの動物たちの姿をしていることが分かりました!

 

普通は気象レーダーの雨雲を俯瞰してみるのですが、今回は逆バージョンで湖、海、池とかをクローズアップしてみると思いもかけないものが見えてきました。

 

 

イエローナイフという所ですが、亀に乗った、弥勒菩薩の形をしています。



 

3体の弥勒菩薩が連携した姿になっています。



 

コタキナバルの青丸は熊の顔で下が胴体になっています。



 

両耳がある動物ですね。小さい青丸は両手を広げてOKの合図をしています。



 

三角形の頭を持つ亀になります。



 

ロシアとアメリカの赤い丸の所が顔になって向き合っています。

今はバチバチの状態💦鳥通信になったら平和方向へお願いします。



 

沖縄は弥勒菩薩と合体版弥勒菩薩の島でした!



 

どこが合体版かというと、画像を回転すると~赤い丸の方に合体版弥勒菩薩が現れます。



 

世界地図の方ではバルタン星人に似ている闇の生命体が現れていましたー



手がカニになってるーw



 

こうして、世界地図、もしくは地域の地図をじっくり何の動物かという意識で見ていくと分かるようになります。

 

地鎮祭は土地の動物、植物、大地、鉱物、死神、蛇、狐、コブラ、宇宙人種族たちに、土地をお借りしますー的な内容で祭文を読み上げていくわけです。

 

土地がどんな動物がいるのかを見れるようになると、土地の呪詛を解くときに大変役に立つと思います。

 

毎日気象レーダーを見て訓練していくのです。

—————————————–

☆初めての方はこちらをご覧ください。

http://wp.me/P40dhA-1gm

公式サイト http://orion78.com/

ショッピングサイト https://orion78.stores.jp/

プライバシーポリシー
https://ameblo.jp/indigo-crystals/entry-12286329553.html

☆お問い合わせ stargate@stargate.company

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

2023年1月
« 12月   2月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

peypalご利用可能

ソリューション画像
ページ上部へ戻る