痛みの種類を知る事

世の中に、いろんな種類の痛みが存在しています。
病院に行っても原因不明と診断されたり、薬が効かないのは下記の理由があるからです。

【痛みの種類】
1 体の老廃物や毒素がたまり炎症を起こしている。
2体の毒素が溶けて流れているため痛くなる。
3人霊・動物霊・宇宙種族・レプティリアンコードの憑依のため痛くなる。
4 ツインソウルならびにソウルメイト達(分魂含む)の痛みを代理で感じる場合。
5 オーラ上空に、過去世の残留思念・トラウマ・カルマが降りてきている時に痛くなる。
6体や臓器、神経、リンパの異常が起こってる時に痛みとして感じる場合。
7放射能、残留毒素の波動を感じている場合。
8生霊・攻撃的な波動となり痛みとして感じる場合。

人間の体は自然治癒・自然に浄化するシステムを持っていますが、今の人類は毒素がたまり放題なので詰まってる状態です。
痛いからと言って薬を飲んで止めるという行為は毒を排泄できない状態にしてしまいます。

薬を飲んでも痛みが取れないときは「痛みの種類」で紹介した事が原因ですので、薬以外の下記の方法で解消しなければなりません。

【解消方法】
ラジオニクスでのヒーリング

SHヒーリング
浄化プロコース
ニューロンコード
エナジーアート
カラーカード

また痛みがあちこち移動する場合は憑依霊が逃げている証拠ですので浄霊が必要となります。

薬をやむおえず使ってもよい時は命に係わる病気・伝染性の病気などでしょうか?
薬で止めても結局体内に残るわけですから薬で止めた分の浄化が必要なのです。

病院のお医者さまには痛みについてもっと勉強して肉体面だけではなく、精神的、体外にも目を向けて頂きたいと思っています。
痛みといってもたくさんあるので見極める訓練が必要になります。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

2014年1月
« 12月   2月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

peypalご利用可能

ソリューション画像
ページ上部へ戻る